歯ぐきの黒ずみ・レーザー治療
  1. トップ
  2. 審美歯科
  3. 歯ぐきの黒ずみ・レーザー治療

一般の歯科医院では、歯ぐきを削るか薬で黒ずみ除去を行いますが、その後かなりの間ヒリヒリ感が続きます。その際にレーザーを用いますと、ヒリヒリ感がほとんどなく歯ぐきの黒ずみがとれます。

レーザー治療で歯ぐきのくすみ(黒ずみ)を改善

メラニン色素により、歯ぐきの色がくすんでいました。
レーザー照射を上顎、下顎と2回に分けて行い、メラニンを除去。

ガムピーリング(フェノールによるメラニン色素除去)

安全な薬液を使用した場合の黒ずみ除去治療です。
料金:片顎5,250円

*レーザー治療は保険外治療のため、いくらかの自己負担額をいただくことがございます。
 治療方法でご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

最新レーザーのメリット

1:歯の型をとる場合

歯ぐきが歯の一部にかさなっていますと、一般の歯科医院は注射(麻酔)をして電気メスで切るという作業を行います。
その時、レーザーを用いますと注射(麻酔)をすることなく歯ぐきを整える(切る)ことができます。

2:虫歯予防

一般の歯科医院ではフッ素を塗るだけですが、その際にレーザーを用いますと、強い耐酸性を持つようになり、虫歯が出す酸に対して歯を強くすることができます。

3:歯周病治療

一般の歯科医院では、歯みがき、歯垢・歯石の除去、クリーニング手術等を行いますが、その際にレーザーを用いますと、歯と歯ぐきの間が消毒・殺菌されて炎症の組織(腫れているところ)を破壊した後に新しい組織を再生させます。

4:口内炎治療

一般の歯科医院では、口内炎のところに薬を塗るだけですが、その際にレーザーを用いますと痛みがすぐにとれ、食べてもしみません。

5:歯茎の黒ずみ除去

一般の歯科医院では、歯ぐきを削るか薬で黒ずみ除去を行いますが、その後かなりの間ヒリヒリ感が続きます。その際にレーザーを用いますと、ヒリヒリ感がほとんどなく歯ぐきの黒ずみがとれます。

6:その他

入れ歯による口腔内の傷の治りを早くしたり、小帯切除やホワイトニング、知覚過敏、顎関節症の痛みの軽減などに効果があります。

歯科用レーザー

診療カレンダーCALENDAR


:休診日です

取扱クレジットカードCredit Card

クレジットカード

患者さんの声・口コミ

歯ブラシプレゼント
初診時にホームページを見てと受付にお申し出いただいた方に歯ブラシをプレゼントいたします。

問診表ダウンロード
アンケートご協力のお願い
アンチエイジング
無痛治療
インプラント専門医との連携