寝ている間だけの矯正

  1. トップ
  2. 小児歯科
  3. 寝ている間だけの矯正

寝るときだけ装置を着ける小児矯正

子どもが寝る

お子さまの歯並びが悪い、自分の歯並びが悪いので子どもも歯並びが悪くなるのではないかなど、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

歯並びを良くするために矯正をしたいが、「抜歯をしなければならないのではないか」「痛いのではないか」「装置が目立ってイジメに遭うのではないか」などの心配もありますね。

そんな悩みをお持ちの方にも安心なのが「ネオキャップビムラー矯正」です。寝るときだけ装置を着けるので、学校生活や日常生活に支障がなく、お子様への負担がとても少ない小児矯正治療法です。

ネオキャプとは

ネオキャプ

乳歯にプラスチックのキャップを被せ唇や顎の力と舌の力のバランスを保ち健全な歯並びへの下地作りを行います。

ビムラーとは

ビムラー

取り外しのできる、矯正装置です。

就寝時に使用することにより、上下の歯並びを整え、自然な感じの顔立ちに整える矯正治療です。

ネオキャップビムラー矯正の特徴

  • 夜寝ている間だけの使用でよい
  • 食事時は外せるので虫歯になりにくい
  • 抜歯を行わない事が多い
  • 後戻りが少ない
  • 自然な矯正で無理がない
  • 装置の違和感が少ない
  • 痛みがほとんど出ない

寝ている間に歯並びを治すネオキャップビムラー矯正

このバナーをクリックすると症例集へジャンプします

問診表ダウンロード ネットでご予約